初心者

とっても簡単!チャットレディの登録方法と必要なものを丁寧に解説!

更新日:

 

この記事では、在宅・通勤それぞれのチャットレディの登録方法、必要なものについてお伝えします!

 

チャットレディの応募資格!誰でも登録できる?

  • 女性であること(ネカマ不可)
  • 18歳以上(高校生不可)
  • 身分証明書を出せること

    ※18歳以上でも高校在学中は登録することができませんが、『ライブでゴーゴー icon-external-link 』というサイトだけは、高校生でもお仕事することができます。

 

チャットレディはこの3つの条件を満たしていれば、容姿や学歴に関係なく登録できます。

可愛くないから採用されないとか、高卒だから採用されないなんてことはないので安心してください。

 

ちなみに、チャットレディのお仕事でマイナンバーを聞かれることはないので『マイナンバーで副業がバレるかも?』『旦那にチャットレディがバレるかも?』という心配は無用です。

 

チャットレディの登録に必要なもの

在宅でスマホでお仕事する場合

  • スマートフォン(iphone・AndroidどちらでもOK)
  • 顔写真付き身分証明書
  • Wi-Fi環境
  • 登録用メールアドレス
  • 報酬受け取り用口座(Amazonギフト券に換金できるサイトもある)

 

在宅でパソコンでお仕事する場合

  • パソコン(古すぎないもの)
  • WEBカメラ(貸し出しOKのサイトもある)
  • 顔写真付き身分証明書
  • Wi-Fi環境
  • 登録用メールアドレス
  • 報酬受け取り用口座

 

スマホorパソコン

スマホでお仕事する場合は、iphone・Androidどちらでも大丈夫です。

パソコンもよっぽど前のものでない限り、最新機種とかじゃなくても可能です。

そのサイトで対応していない機種がある場合は、登録フォームなどに案内が表示されるので、特に何も書いていない場合はそのまま本登録へ進んで大丈夫です。

 

WEBカメラ(パソコンの場合のみ)

パソコンにカメラが付いている場合はそのままでお仕事を開始できますが、そうでない場合はWEBカメラが必要になります。

安いものは1000円台からありますが、画質が良い方がお客さん受けが良かったり、チャットレディ向けのウェブカメラもあったりすします。

無料で貸し出ししてくれるサイトや、WEBカメラの購入代金をキャッシュバックしてくれるサイトもあるので、登録後にスタッフさんに相談してから買っても遅くありません。

登録前に慌てて購入すると損をするかもしれませんよ!

 

Wi-Fi環境

Wi-Fi環境は無いと絶対できないということではありませんが、テレビ電話が繋がらなかったり、途中で切れたりしてお仕事に支障が出てしまう可能性があるので、できれば用意しておきましょう。

どうしてもWi-Fiが用意できない人は、チャットルームに通勤するか、通話のみ(テレフォンレディ)やメールのみ(メールレディ)なら4G回線でもお仕事できますよ!

 

チャットルームに通勤する場合

  • 顔写真付き身分証明書
  • 報酬受け取り用口座(手渡しのところもある)

チャットルームに通勤する場合は、運営会社側でパソコンやWi-Fiを用意してくれているので、身分証と銀行口座だけあればお仕事を始めることができます。

スマホやパソコンを持っているけどWi-Fiがない人や、家族や彼氏と同居しているから家ではチャットできない人にはピッタリの働き方です。

お給料が手渡しの場合は口座がいらないこともあるので、面接の予約をするときに持ち物を確認しましょう。

 

登録に使える身分証の種類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(住基カード)
  • 学生証(高校不可)

 icon-exclamation-triangle 健康保険証・住民票・戸籍謄本・社員証でも大丈夫なサイトもあるので、上記5つのどれも持っていない人は登録サイトに確認しましょう。

 

通勤チャットレディの場合は、面接に行ったときに直接身分証を見せますが、在宅でお仕事する場合は面接に行かないので、身分証の写真を撮ってメールで送信します。

その時、身分証だけのアップの写真身分証を持った自分の写真の2枚が必要になるので、前もって用意しておくと登録がスムーズです。

年齢確認のために身分証の提出を義務付けていて、厳重に管理してくれるので悪用や流出の心配はありません。

 

報酬受け取り用の銀行口座はなんでもいいの?

報酬を受け取るための銀行口座は、サイトに登録している名前と同じ名義であることが条件です。

親の口座や旦那さんの口座、名字が変わったのに名義変更していない口座では報酬を受け取ることができないので注意しましょう。

〇〇銀行じゃないとダメ!と限定されていることはないので、新しく作り直さないといけないことはありません。

 

ただ、サイトによっては特定の銀行口座だと振込手数料が安くなることがあるので、お仕事を始めたらチェックする方が良いですよ。

ちなみに、ネットバンクなら窓口へ行かなくてもネット上で口座開設できるし、振込履歴や残高をアプリで確認できるものもあるので便利です。

わたしはジャパンネット銀行とじぶん銀行を使っています💡

 

在宅チャットレディの登録方法

1. お仕事したいサイトを選ぶ

ただ単に人気サイトを選ぶのではなく、希望の働き方にあったサイトを選ぶのがポイントです👇

 

『とにかくガッツリ稼ぎたい!』
いちばん高収入のサイト

『ノンアダルトで稼ぎたい!』
アダルトパフォーマンスなしのサイト

『メールだけで稼ぎたい!』
メール報酬が高いサイト

『通話だけで稼ぎたい!』
音声通話報酬が高いサイト

『主婦を武器にして稼ぎたい!』
主婦向けサイト(人妻サイト)

 

当ブログのおすすめサイト集 icon-external-link なら、上記のようなあなたの要望にピッタリのサイトを選ぶことができるので、ぜひのぞいてみてください。

 

2. 求人ページから無料登録をする

ここでは、登録方法がイメージしやすいようにガールズチャットの登録画面でご説明しますが、他のサイトでも手順は大体同じなので、他のサイトに登録する人も参考にしてください。

 

1. 求人ページから『無料会員登録」をポチッ!

 

2. 電話番号・名前・生年月日を記入。

 

3. 空メールを送信して『次へ』をポチッ!

 

4. 身分証の写真を2枚送信する。

 

5. 『本登録完了』のメールが届く

 

6. メールに書いてある通りにサイトにログインして、プロフィールを設定♪

7. お仕事開始!


※本登録完了直後からお仕事できるサイト、本登録の処理に30分〜1時間かかるサイトがありますが、基本的には当日から働き始められます。

 

 icon-exclamation-triangle 一部のサイトでは、登録手順の途中で『カメラテスト』がある場合があります。

スタッフさんの案内に従って、カメラがちゃんと映るかどうかチェックするだけなので、難しくないし数分で終わります。

 

通勤チャットレディの登録方法

  1. 登録するサイトを選ぶ
  2. 求人ページから応募する
  3. 希望の日に面接へ行く icon-hand-o-left 
  4. チャットルームが気に入ったら本登録!
  5. お仕事開始˚✧₊

 

面接ってどんな感じ?

チャットレディの面接は、他のアルバイトや会社の面接とは違って、履歴書を持っていく必要がありません。

面接内容も、『志望動機』とか『自己アピール』なんて堅苦しいことはなく、チャットレディの経験はあるか?週何回くらいお仕事したいか?などの簡単な質問と、身分証での年齢確認だけで終わります。

採用基準も厳しくないので、容姿で断られるなんてことも聞いたことないので、ほぼないでしょう。

わたしのルックスでも採用されたからみんな大丈夫ww

 

チャットルームってどんな感じ?

個室のネットカフェを想像してもらえると分かりやすいと思います。

小さい部屋に、パソコンのモニターとキーボードが置いてあって、座椅子やクッションは女の子らしい可愛い空間になっていることが多いです。

1人部屋になっているので、他の女性にチャットの様子を見られることなく、快適にお仕事できます。

カメラ映えが良くなるように照明器具も用意されていて、至れり尽くせりです👌

 

チャットレディの登録方法はとっても簡単!

この記事でお伝えしたように、チャットレディの登録方法はとっても簡単で、必要なものもほとんどありません。

特にスマホチャットレディは、WEBカメラもいらないので一番手軽ですね。

 

どのサイトを選んでも5〜10分あれば登録が終わるので、『難しそう』『面倒臭そう』と思っていた人も、この機会稼ぎ始めてはいかがでしょうか☺?

-初心者

Copyright© チャットレディの教科書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.