初心者

チャットレディのメリット・デメリット|現役のわたしが感じていること

更新日:

 

チャットレディはメリットがたくさんあるお仕事ですが、同じくらいのデメリットもあります。

求人ページに書いてある良い情報ばかりを信じて始めてしまうと『こんなはずじゃなかった…。』となってしまうかもしれません。

 

なので、この記事では悪い情報も包み隠さず、

現役チャットレディであるわたしが『これはメリットだな〜』『これはデメリットだ!』と思っていることをご紹介します。

 

人によって感じ方が違うところもあると思いますが、一現役チャットレディとしても一つの意見として参考にしてもらえると嬉しいです☺

 

チャットレディのメリット

  • 一般的なアルバイトよりも時給が高い(高収入)
  • 資格などいらない誰でもOK
  • 男性に会わない・触られない
  • キャバクラと違ってお酒を飲まない
  • 上下関係がないから気持ちがラク
  • いやになったらいつでも退会できる

 

普通の仕事・アルバイトより時給が高い

アルバイトの時給は1000円くらいが一般的ですが、チャットレディは時給3000〜6000円以上なんてことも珍しくありません。

例えば、バイトで週5日3時間働くと6万円のところ、同じ時間チャットレディをやれば18〜36万稼げるんです。

時間は限られていますから、ただ稼ぐのではなく短時間で効率的に稼げるのは嬉しいですね?

 

男性に会わない・触られないから安全

高収入バイトの定番といえば、キャバクラや風俗(デリヘル・ピンサロ)を思いつく人も少なくないと思います。

若気の至りでわたしもナイトワーク系を色々やりましただ、男性と実際に会うお仕事には危険がつきものです。

特に風俗は、素性の分からない男性と密室でふたりきりになったり、体を触られたりするので、得られるお金よりもリスクの方がかなり大きいと思います。

その点チャットレディは実際に会うことがなく、触られることもないので、安全性が確保されています

 

キャバクラと違ってお酒を飲まない

キャバクラは風俗よりも危険は少ないですが、お酒を飲んでいる男性を相手にするので予測不可能な行動をすることがあるし、自分のお酒を飲んでいると身を守ることが難しくなります。

チャットレディでも酔っ払いのお客さんが来ることもありますが、その場にいるわけではないので無害です?

 

日払い可能だから急な出費に対応できる

予想外の支払い請求が来たとき、急に欲しいものができたとき、お金が必要になるタイミングはたくさんあります。

そんなとき、日払いができるチャットレディならいつでも好きなときにお給料がもらえるので、『お金が足りない!』という緊急事態に陥りません。

 

上下関係がないから気持ちがラク

バイトや会社だと必ず上司がいて、失敗したら怒られたり、無言の圧力をかけられたり、毎日嫌なことばかりの人も少なくないと思います。

女性が多い職場なら、女同士のバチバチした雰囲気に悩まされることもありますよね。

一人でお仕事をするチャットレディでは、誰にも怒られないし、お局さんの視線に怯えることもありません。

わたしは人間関係がかなり苦手なので、個人的に一番大きいメリットだと感じています?

 

在宅チャットレディのメリット

  • 思い立ったらすぐ始められる(面接なし)
  • 好きなときに働ける(休むのも自由)
  • スキマ時間を有効活用できる
  • 悪天候の日に家から出なくていい
  • 子供がいる主婦でも働きやすい
  • 日払い可能だから急な出費に対応できる

 

思い立ったらすぐ始められる(面接なし)

チャットレディを始めるために必要なのは、スマホかパソコン・身分証明書・インターネット環境だけです。

この3つはほとんどの人がすでに持っていると思うので、お仕事前に用意すべきものは何もありません。

面接に行く必要もないので、『チャットレディやってみよう〜!』と思った15分後に稼ぎ始めることもできる手軽さが在宅チャットレディの魅力です。

 

好きなときに働ける(休むのも自由)

普通の仕事やバイトでは、シフトや勤務日が決まっていて、どんなにやる気がなくても働かなくてはいけません。

チャットレディは完全に自由にお仕事できるので、やる気があればやれば稼げばいいし、やる気がない日は思い出すことすらしなくて良いんです。

『あぁ〜バイト行かなきゃ〜』『今日はアレとコレをやらなきゃ!』なんて気持ちが忙しくなることがありません。

 

スキマ時間を有効活用できる

別にそんなにやりたいわけじゃないけど、なんとなくアプリでゲームをしたり、ネットサーフィンをしたりして暇つぶしをする人は多いですよね。

学生さん・OL・主婦の方なら、バイトするほどの時間はないけど、ちょっとしたスキマ時間はある。

チャットレディは無理して働く時間を作らなくても、そんなスキマ時間を使って稼ぐことができるので、時間を有効活用できます✨

 

悪天候の日に家から出なくていい

雨の日や真夏や真冬は、靴が濡れたり、日焼けしたり、しもやけしたら最悪なので、できれば家から出たくない人も多いと思います。

チャットレディで稼いで、買い物はネットで済ませるようにすれば、家から全く出ない完全引きこもりが完成します!w

さすがにそこまでする人はいないとは思いますが、少なくとも、気分が乗らない日に無理やり外出する必要はないので、インドア派の女性にはメリットになりますね?

 

子供がいる主婦でも働きやすい

最近はワーキングマザーも増えて来てはいますが、子供がいて働きに出るのって簡単なことじゃありません。

保育園に入れたくても入れないという状況ならなおさら、数時間のパートに出ることさえままなりませんよね。

しかし、チャットレディは子供を預けられなくても、お昼寝中や寝静まったあと、ちょっと頑張るだけでパート収入以上の金額を稼ぐことができます。

家事や子育てをおろそかにすることなく収入を得られるのは大きなメリットになると思います☺

 

通勤チャットレディのメリット

稼ぐための環境が整っている

通勤チャットレディはチャットルームに通ってお仕事をするので、必要なものが全て用意されています。

スマホやパソコンを持っていなくても、わざわざ買いそろえなくて良いし、WEBカメラの設定なども難しいことは全部スタッフさんがやってくれます。

彼氏と同棲していたり、家族と同居していたり、社宅に住んでいたりして『家でチャットできない!』という人も、個室のチャットルームで周りを機にすることなく快適にお仕事できます?

 

稼ぎ方やトラブル対処法をスタッフさんに教えてもらえる

チャットルームには必ずスタッフさんが常駐しているので、稼ぎ方がわからない時やトラブルが起きた時に、その場で教えてもらうことができます。

サイトによっては、元チャットレディのスタッフさんがいることもあるので、稼ぐコツを身につけるスピードが格段に早くなります?

 

在宅チャットレディよりも稼げる可能性が高い

チャットレディの元祖はチャットルームに通うスタイルだったので、通勤チャットレディサイトは『パフォーマーに稼がせるシステム』『男性から人気が出る画質』などを全て心得ています。

『こうしたらもっと稼げるよ!』というアドバイスをスタッフから直接指導してもらえるので、在宅よりもスムーズに稼げる可能性が高いです。

 

 

チャットレディのデメリット

  • 身バレ・顔バレすることがある
  • 金銭感覚が狂ってしまうことがある
  • 安定収入とは言えない
  • 賃貸契約が難しい
  • 人に言えない仕事をしているという罪悪感

身バレ・顔バレすることがある

相手の男性の顔は見えないことが多いので、もし知り合いがチャットサイトに登録していたら、身バレしてしまうかもしれません。

たくさんあるサイトの中で、知り合いがあなたを見つけることは容易ではありませんが、可能性としてはあると思います。

しかし、顔出しなしを選んだりマスクをしたり、メイクやウィッグで変装して、あなただとわからないようにする対策はたくさんあるので安心してください☺

 

金銭感覚が狂ってしまうことがある

チャットレディは高収入がメリットだとお伝えしましたが、その反面、金銭感覚が狂う恐れがあるというデメリットにもなります。

欲しいものを好きなだけ買い物をしても、『数時間チャットをするだけで取り戻せるし〜!』と我慢できなくなったり、

バイトよりも簡単に大金を手にすることで、『時給の安いバイトなんてできない!』となってしまうこともあります。

わたしは金銭感覚が狂わないようにきをつけているつもりですが、どうしても欲しいものは高くても買っちゃうし、もう普通のパートはできません…?

 

収入が安定しない

チャットレディはサボっても誰にも怒られないので、ダラけようと思えばどこまでもダラケられます。

それがメリットでもあるのですが、お仕事をしないと収入が0になる可能性もあるので安定収入は得られません。

1日の目標を決めるなど、なるべく収入を一定に保つ工夫が必要です。

 

賃貸契約が難しい(専業の場合)

チャットレディはバイトのような『月収』でなく『報酬』なので、フリーランスと同じです。

特に確定申告をしていない人は、収入があることの証明をできないので、賃貸マンションやアパートの契約ができないことが多いです。

その場合は、親名義で借りることになったりすると思うので、一人暮らしで専業チャットレディを考えている人は注意が必要です。

 

人に言えない仕事をしているという罪悪感

チャットレディはいかがわしい仕事だと思っている人が多く、『ちゃんとした仕事』だと分かっていても、彼氏や友人には言えませんよね。

隠し事をしていることで、罪悪感を感じて辛くなってしまう人もいるんです。

わたし自身、チャットレディを始めた頃は『何やっているんだろう』と悩んだこともありました。

なぜチャットレディで稼ぐのかを明確にして、気持ちを保つ努力が必要です。

 

在宅チャットレディのデメリット

引きこもりがちになる(専業の場合)

もともとインドア派の人にありがちなので、引きこもりになってしまうことです。

家から一歩も出ずに稼げるうえに買い物も全部ネットで済ませることができるので、一歩間違えると廃人まっしぐらです。

これを防ぐために、チャットレディで稼いだお金で旅行に行ってみるとか、エステに通ってみるとか、それなりの出費が必要かもしれません。

 

運動不足になって太ることがある

これはわたしの実体験なのですが、チャットレディを始める前は居酒屋でバイトをしていたので、それなりの運動量があったんです。

しかし、チャットレディを始めてからは、意図的に運動をしない限り動くことがなくなって、同じ量の食事をしているのに12kgも太ってしまいましたww

もともと意思が弱いので自力でのダイエットは諦めて、ラ◯ザップへ行って3ヶ月で元に戻りました!

チャットレディのおかげで太ったけど、チャットレディ収入のおかげでラ◯ザップへ行けたので、良いのか悪いのか分かりません?

 

通勤チャットレディのデメリット

  • スタッフさんとのコミュニケーションが必要
  • チャットルームが空いていないことがある
  • 仕事感が強め(気楽さがない)

 

スタッフさんとのコミュニケーションが必要

チャットルームへ行くとスタッフさんがいるので、在宅のように、お客さん以外と誰とも話さないというわけにはいきません。

別にスタックさんと仲良くならなくても、挨拶だけしておけばOKなんですが、なるべく会話をしてアドバイスをもらいやすい方が稼げるようになりやすいんです。

そういう意味で、在宅より通勤の方が気を使う場面が多くなると思います。

 

チャットルームが空いていないことがある

チャットルームは1人に1部屋割り当てられるので、同じ日の同じ時間帯にお仕事したい女性が集中してしまうと、『チャットルームが空いていないから出勤できない!』となってしまう可能性があります。

当日に飛び込みで出勤したい場合は特にこういう事態が起きやすいので、事前に出勤予定を決めておくことをお勧めします。

 

仕事感が強め(気楽さがない)

在宅でも通勤でも、基本的に好きなときに働けますが、先ほど言ったようにチャットルームの空き状況の問題が発生することがあるため、出勤予定を伝えておくのが良いです。

そうすると、いつでも自由に働けるという感じではなくなり、気分が乗らないから今日はやめておこうという気軽さがあまりありません。

 

在宅・通勤どっちの方がメリットが大きい?

長々と書いてしまったので、ここでもう一度、在宅と通勤のメリットをまとめてみます?

在宅のメリット▼

  • スマホ・パソコンがあればいつでも始められる
  • 好きなときに働ける(休むのも自由)
  • スキマ時間を有効活用できる
  • 子供がいる主婦でも働きやすい

通勤のメリット▼

  • 稼ぐための環境が整っている
  • 稼ぎ方やトラブル対処法をスタッフさんに教えてもらえる
  • 在宅よりも収入が高くなることが多い

 

どちらも魅力的なメリットばかりですが、個人的には通勤よりも在宅の方がメリットが大きいと考えています。

基本的には、在宅のスマホチャットレディ、家の事情で在宅が叶わないという人は通勤チャットレディを選ぶと良いのではないでしょうか?

 

あなたにとってメリットが大きい働き方を選ぼう!

この記事でお伝えしたように、チャットレディにはメリットがたくさんありますが、それ同じくらいのデメリットもあります。

良い情報も悪い情報も知ったうえで、メリットの方が大きいと感じた人は、チャットレディに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

あなたにとって、メリットの方が大きいと感じるなら、おすすめサイト集 icon-external-link から、希望に合ったサイトを選んでみてください☺

-初心者

Copyright© チャットレディの教科書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.