コラム

図解でわかる!チャットレディの確定申告

更新日:

 

チャットレディをしていると気になるのが、確定申告。

ネットで検索すれば確定申告について解説しているサイトはたくさん出てきますが、どれも堅苦しくて意味がわからない・・・なんて人が多いんじゃないでしょうか?

  • 難しいから放置しちゃおー
  • 税務署コワイ・・・
  • バレなきゃいいっしょ♪

と考えているチャットレディさんも多いようなので、この記事では私作の図を乱用して、確定申告についてどこよりも分かりやすくお伝えします。

知らぬ間に扶養から外れてしまったり、後から追高額な徴税を支払うハメにならないように、軽くでも良いので目を通してくださいね💡

 

確定申告が必要か計算する方法

確定申告が必要かどうか計算する方法は、上図の赤枠で囲った部分です👆

 icon-star 収入:1年間(1〜12月)で稼いだ金額
 icon-star 必要経費:チャットレディをするために必要なものを購入した金額 ※後で詳しく解説します。

そして、収入から経費を引いたものが『所得』です。

『所得』が以下の金額を超えると確定申告をしなければなりません👇

  • 専業:38万円
  • 副業:20万円

良く言われる103万の壁、130万の壁とは違ってかなり少ない印象ですが、経費を引くことができるので計算してみると意外と超えない人も多いかもしれませんね。

確定申告をすると収入に応じて、所得税・住民税・健康保険料・国民年金保険料が発生します。

 

例えば・・・
専業チャットレディが1年間で60万円稼いだ。
そのうち経費として25万円使った。60−25=35万円・・・確定申告の必要なし
例えば・・・
副業チャットレディが1年間で50万円稼いだ。
そのうち経費として20万円使った。50−20=30万円・・・確定申告の必要あり

 

どのくらい税金を払うことになるの?

控除と課税所得

控除(こうじょ)というのは、『収入のうち課税対象にならないもの』つまり、税金の計算をするときに対象外にしてくれる額ということです。

例えば、収入100万で税金10%だとしたら10万円払わなければいけませんが、控除50万円あれば5万円で済む・・・というように、控除が多ければ多いほどトクをするということです。

基本的な控除は以下の通り👇

  • 基礎控除(38万円)・・・全員(白色申告)
  • 青色申告控除(65万円)・・・青色申告をした人だけ
  • その他・・・ふるさと納税、医療控除など

白色申告をする人は基礎控除のみ、青色申告をする人は基礎控除+青色申告控除を所得から引くことができます。

それに加えて、ふるさと納税をしている人はその控除額、医療費が10万円を超えた人は医療費控除などもあります。

所得から控除額を引いたものが『課税所得』です。 

所得税・住民税などの税金は、この『課税所得』を元に計算されます。

 

所得税

所得税は『課税所得』の金額によって税率が決まります。

以下、引用の図を参照してください。

(引用:国税庁|所得税の税率)

課税所得が195万円以下の場合は5%、195万円以上330万円以下の場合は10%、330万円以上695万円以下の場合は20%。

先ほどもお伝えしたように、課税所得というのは稼いだ金額から経費や控除を引いたものなので、多くのチャットレディさんは所得税率10%未満であることが多いでしょう。

 

例えば・・・
収入360万/経費20万/基礎控除38万/青色申告控除65万だとすると、360−(20+38+65)=237万 ←課税所得税率10%=237000円控除額97500円=139500円 ←所得税

 

住民税

住民税は住んでいる地域などで大きく変わるので、計算もなかなかややこしいです。

どのくらい払うことになるのか知りたい人は住民税の自動計算サイト icon-external-link で大まかに計算できるので、参考にしてください👍

 

国民健康保険料

国民健康保険料についても、住んでいる地域によって変わってきます。

さらに毎年ちょっと変動したり、とても分かりづらいです。

所得割とか均等割とか計算方法もめちゃくちゃややこしいので、知りたい人は国民健康保険料計算機 icon-external-link で計算してみてくださいね👌

 

チャットレディの必要経費

所得の計算で『必要経費』という言葉がでてきました。

チャットレディのお仕事のために必要なものと購入した費用なんですが、具体的にはこんなにあります👇

  • パソコン・スマホ・タブレット
  • 衣装(私服・コスプレ・下着)
  • 雑貨類(イヤフォン・マイク・ウェブカメラ・部屋の飾り・小道具)
  • 勉強のためのもの(本・DVD・CD・映画のチケット)
  • 美容代(化粧品・美容院・マツエク・ネイルサロン)
  • 家賃・電気・インターネット代の一部

 

基本的にチャットをしている画面に映ったものは全て経費という考え方で良いでしょう。お仕事に使っているわけですから。

ただし、私用にも使っているもの(家賃・電気・インターネット)は、使用している割合だけ、経費として認められます。(最大6割)

例えば、住んでいる家が家賃9万円で3分の1をチャットスペースにしているなら、3万円が経費になるといった感じです。

美容代に関しても、チャットレディをしていない状態より増えた分だけが経費となるので注意しましょう。

必要経費が多ければ多いほど、所得が少なくなって税金が安くなります。

無駄遣いは良くありませんが、経費として使ったお金は1円たりとも漏らさずに申告した方がお得ですよ💖

 

主婦が扶養から外れるライン

専業主婦が扶養から外れてしまう金額について分かりやすくまとめた図がこちら👆

ひとことで言うと、所得税・住民税の扶養は38万円、社会保険の扶養は130万円以上稼ぐと外れてしまう。

どちらも

 

税金(所得税・住民税)

『所得』が38万円以上になると、扶養から外れます。

※青色申告をする人は、青色申告控除65万円も引くことができます。

※住んでいる地域によって条件が違う場合があるので、詳しく知りたい場合は役所に確認しましょう。

 

社会保険(健康保険・国民年金)

『収入』が130万円を超えると扶養から外れます。

 

扶養を外れるとどうなるの?

 icon-check 夫の税金が高くなる 

あなたが扶養になっていることで、配偶者控除として38万円引かれていたものがなくなるので、その分夫が支払う税金が高くなってしまいます💦

 

 icon-check 家族手当がなくなる 

現在夫が会社勤めで家族手当をもらっている場合は、扶養を外れることでなくなる可能性があります。

 

 icon-check 税金・保険料を納めなければならない

どれくらい税金を払うことになるの?で計算したように、扶養を外れた場合は税金や保険料を納めなければならなくなります。

 

確定申告のやり方

確定申告は3ステップ!流れを覚えてしまえば、難しくありません☺

  1. 個人事業主の届(青色申告)申告する年の3/31まで・開業の2ヶ月以内
  2. 収入・経費を記録しておく
  3. 確定申告をする(2〜3月)

 

個人事業主の届(青色申告)

青色申告をする場合は、税務署へ行くか、税務署のホームページから書類をダウンロードして、個人事業主の届を出します。

 icon-exclamation-triangle 確定申告をする年の3/31までに出しておかないと、その年は青色申告できなくなります。

この書類には、どのような仕事をしているかを記入する欄がありますが、『インターネットサービス業』で大丈夫なので、チャットレディをしていると税務署の方に知られることはありません。

 

収入・経費の記録(日常的に)

  • 引き落とし:通帳の記録
  • 通販で購入したもの:購入履歴
  • 実店舗で購入したもの:レシート

品名が具体的に書かれていない場合は、それが何なのか(いつ・どこで・何を買ったのか)分かるようにメモをしておきましょう。

 

 icon-check 白色申告と青色申告 

 icon-star 白色申告:単式簿記でOK(お小遣い帳のような記録方法)簡単な代わりに、基礎控除しか受けられない。
 icon-star 青色申告:複式簿記(ちょっと複雑な記録方法)難しい代わりに、青色申告控除がある。

 

青色申告は控除額が大きく支払う税金が安くなるのでオススメですが、個人事業主の届を出さなければならない(個人事業主になる)ので、チャットレディとして収入が安定するまでは、白色申告の方が良いかもしれません。

今後もチャットレディを続けられそうであれば、かなり節税になる青色申告をオススメします✨

 

確定申告をする

税務署のHPでネットで行うか、書類を直接もらいに行っても大丈夫です✨

ネットで記入例を見ることができるので難しくはありませんが、不安な場合は税務署へ行って記入方法を教えてもらうと良いかもしれません。

 

確定申告でバレないようにするためには?

夫にバレない対策

扶養を外れると、配偶者控除で夫の税金が安くなっていたものがなくなるので、夫の会社から指摘されたり、夫自身が変化に気づいてしまう可能性が高いです。

よって、絶対にバレないためには扶養を外れないように、収入130万円以内、所得38万円以内に収めるしかありません。

ただ、所得38万円以内って、経費を20万円使ったとしても58万円(月4〜5万)しか稼げない計算になってしまうんですよね・・・。

チャットレディって高収入が魅力なのに、ちょっと勿体無い気がします。

 

ただ、チャットレディの確定申告をするときの書類には『チャットレディをしている』ということは一切記入しないので(インターネットサービス業と記入)あなたの収入がチャットレディで稼いだものだとはバレません。

 

例えばわたしはチャットレディを始めてしばらく経ってから、

ポイントサイトと在宅ライターやって稼いでるから、扶養外れるかも!

と、夫に伝えておきました👌

 

実際にポイントサイトも在宅ライターも少し経験があるので話を合わせて、今でもその設定を信じてくれています。笑

『どんな仕事なの?』という質問に答えられるようにさえしておけば、扶養を外れたとしてもチャットレディだとバレることがないので、あらかじめ扶養を外れるかもしれないことを伝えておくことをおすすめします。

 

会社にバレない対策

副業をすると住民税がそのぶん増えるので、会所の経理の人が『給料の他に収入がある』と気づいてバレてしまう。

バレないようにするには確定申告の書類の『特別徴収』ではなく『普通徴収』を選ぶ。

  • 『特別徴収』副業の住民税もまとめて会社から払う
  • 『普通徴収』副業の住民税を自分で払う

 

チャットレディの確定申告で困ったら・・・

この記事では、チャットレディの確定申告について出来るだけ分かりやすくまとめましたが、それでもややこしいものですね・・・😅

それでも、分からないから・面倒だからといって確定申告をしなければ、脱税です。

後から税金を徴収されることになると、罰金がプラスされて結果的に大きな損になる可能性も十分あり得ます。

確定申告について不安なことがあれば、1人で悩まずに以下のようなところに相談しましょう👇

  • チャットレディサイトの事務局に相談
  • 税務署の相談窓口
  • 税理士に直接相談
  • 税理士の確定申告相談会

 

チャットレディサイトの事務局は問い合わせれば基本的なことは教えてもらえますが、あなたの状況に応じて具体的に教えてもらえるわけではなさそうです。

税務署は怖いイメージがあるかもしれませんが、『税金を納める』ことを相談しているわけですから、優しく色々教えてくれますよ☺

税理士さんに相談する場合は相談料がかかることがありますが、その分『節税』出来る方法を教えてくれたりするので、結果的には徳をするかもしれません。

-コラム

Copyright© チャットレディの教科書 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.